株式会社 ピープル

自動販売機や券売機の専門店|飲料自販機、食品自販機、券売機など

rss

商品カテゴリ

コンテンツ

   
HOME»  リース契約について

リース契約について

契約 ご契約の際には、リース申込書および本ページ記載の説明をよくお読み頂き、
十分に内容をご確認頂きますよう、お願い申し上げます。



■リース契約の流れ

1.物件の選定 お客様とピープルとの間で、ご希望リース物件(以下物件)を選定。
2.審査 申込書にご記入頂いた内容を、ピープル指定のリース会社にて審査。
3.物件購入 審査通過後、リース会社が物件をピープルより購入。
4.リース開始 ピープルより購入した物件を、リース会社よりお客様へリース。
5.商品の確認 お客様に商品を確認して頂いた後、申込書3枚目の物件借受証をリース会社へ提出。
6.申込書再記入 「ご請求明細書」にて通知する【契約番号】、【契約年月日】、【リース開始日】を、
申込書2枚目のお客様記入欄に記入。
7.リース料お支払い 「ご請求明細書」に記載されたリース料をリース会社へお支払い。



■お申し込みにあたっての注意事項

リース期間中は、原則中途解約はできません。
やむを得ず解約される場合、物件を返還の上、残リース料全額に消費税を加算した額と同額を
解約損害金としてお支払い頂く必要がございます。
リース契約に前契約解約による解約損害金が含まれている場合、
解約損害金部分は動産総合保険対象外です。
リース期間満了後は、再リース料金にて再リース(物件の継続使用)頂くか、
お客様の費用負担により物件を返還して頂きます。
ご契約形態は、ファイナンスリース契約です。
物件の所有権はリース会社にあり、リース期間満了後もお客様に移転しません。
お申し込みにあたっては、「リースお申し込みの内容」(以下申込書)および
申込書裏面の「リース契約約款」(以下約款)をよくお読みください。
お申し込み後、リース契約の内容確認のため、リース会社がお客様と連帯保証人様に
お電話もしくは訪問させて頂きます。
物件の性能・品質等の欠陥(瑕疵)についての責任は、リース会社にはありません。
物件が搬入されましたら、検査を確実に行い瑕疵のないことを確認したうえで、
物件借受証をご提出ください(約款第2条②参照)。
物件のメンテナンス(保守修繕)費用は、お客様の負担となります(リース料には含まれておりません)。
メンテナンスにつきましては取扱店とご相談頂き、
必要な場合は別途取扱店等とメンテナンス契約を結んでください(約款第7条①~③参照)。
リース期間満了後、お客様の費用負担で、物件に付加したデータ等の情報をすべて消去したうえで、
物件をリース会社にご返却頂きます(約款第19条①参照)。
また、廃棄物処理法により、お客様自身で物件を廃棄することはできませんので、
リース期間満了にあたっては、リース会社までご連絡ください。
物件に関するお問い合せ・ご相談は、ピープルへご連絡ください。
リース料のお支払いについてのお問い合せ・ご相談は、リース会社申込書記載の
「当社お問い合せ相談窓口」へご連絡ください。
10 商号・代表者・所在地・電話番号等の届出事項を変更した場合、遅滞なくリース会社申込書記載の
「当社お問い合せ相談窓口」までご連絡ください(約款第14条①参照)。
11
申込書は大切に保管してください。